少人数の家庭的な雰囲気の中で、全ての育児・保護者に行き届いた保育を行っています。

愛隣保育園は旧本木地区にはじめられた隣保事業を母体として、石原理事長を中心に1977(S52)年に社会福祉法人東京愛隣会・愛隣保育園として設立されました。2013年(平成25)に社会福祉法人親隣館に譲渡、社会福祉法人親隣館 愛隣保育園として運営しています。少人数であることから全ての園児と保護者を覚え園児一人一人の個性を伸ばし、家庭的な親しみやすい保育園として歩んでいます。近隣のお年を召した方々や子育て家庭の小さいお友達、又卒園生をお招きする催しを通して、園児達も地域の人々と交流を深め地元の人々に親しまれる保育園としても地域社会に貢献できるよう励んでいます。

(理事長 渡邉 義也)

最新投稿

  • ぞうぐみ(年長児)日光一泊キャンプ

    ぞうぐみの5名の子ども達は朝早くから大きなリュックを背負って、竹ノ塚駅に集合、お父さんお母さん方の見送る中、日光に出かけて行きました。 1日目は霧降高原の山登り。日頃から遠方への散歩で鍛えぬいた足で「... 続きを読む

  • 保育園で恒例の流しそうめん

    毎年七夕の日には、短冊に願い事を飾り、楽しみにしている行事に「流しそうめん」があります。 本格的な竹の流しそうめん台ではなく、雨どいを組み合わせた、愛隣バージョンの設定ですが、いい感じにそうめんが流れ... 続きを読む

  • ふれあい移動動物園開催

    やぎ2頭、うさぎ・モルモット5匹ずつ、ひよこ30羽、パンダマウス・クサガメ5匹、手乗りバト2羽、ヘビ1匹、フクロウ1羽。。。ボリューム満点の動物たちが集合! 近隣のお年寄りや交流のある保育園の子供たち・子育て... 続きを読む

新着情報一覧